« 子供の頃の話 | トップページ | ☆★☆レーシック★☆★ »

2007年6月28日 (木)

ドラマみて

 
虐めってなくならないね

虐めてる人間も虐められている人間も虐めを見ない振りしてる人間も
もっと人生を考えたほうがいい
刹那的な快楽、刹那的な苦痛
人生は長いんだから
もっと先を考えたほうがいい

僕の周りには
幸い虐めが少なかった

僕が物心のついた高校生
虐めはたぶんなかった

少なくともクラス内ではなかった
みんなと僕は仲良くできたと思う
思ってる

みんなそうであってほしいのに
みんなそうではないんだよね

本当の楽しさ、青春・・・
虐めになんて使ってたら勿体無いよ


そう伝えたいなぁ


子供が学生になったら
きっとこんな問題が起こるんだろう
正義でも虐められる
一般市民がいいのかも
でも正義であってほしい
むしろ天使かな?
僕は絶対に支えてやる!
つらければなけばいい
君が傷つくくらいなら
僕が傷つくから

社会的に死んだって
きっと幸せに生きていけるから

しっかりとした支えになろう
そう思った28の夜

 

|

« 子供の頃の話 | トップページ | ☆★☆レーシック★☆★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55571/6962599

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマみて:

« 子供の頃の話 | トップページ | ☆★☆レーシック★☆★ »